程よい距離が掴めて便利なスムーズな会話

2014-07-30

10年ほど前、まだ大学生時代にライブチャットを初めて使用しました。

その時は私のタイピングスピードが遅かった事もあり、文字をマイペースに打って送信するメールとは違い、せかせか焦らされるライブチャットは苦手に感じました。

でも、アメリカの大学にいた事もあり、周りの友人はほぼライブチャットでやりとりをしていて、教授からの連絡などもクラスのグループチャットを使って流れてくるようになりました。

その状況についていくため、タイピングを練習して積極的にライブチャットを使用し始めました。

それからどんどんその便利さに気づき始めたのです。

面とむかって言いにくい事を電話をかけて言うほどでもない、でもメールだと掛け合いにならないという時、ライブチャットはとても便利です。

相手との距離もとりつつ、メールよりはスムーズに会話のように話ができるとても便利な機能だと感じました。

グループ皆で会話ができるタイプの物も多くあります。

誰かがグループチャットに会話を書き込むと、そこに所属する全員に通知が来て読むことができます。

自分がオンタイムで会話に参加できなくても、あとから会話の履歴を見ることができ、話の流れが細かく掴めます。

実際の会議をしてそこに参加できず後からまとめを聞くよりもずっと詳細を掴めて便利です。

程よい距離が便利なライブチャットをこれからも活用していきたいです。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`newsing` not found]
StumbleUpon にシェア
[`google_buzz` not found]
Pocket

Copyright© 2013~2014 オイラLIVE All Rights Reserved.