彼女の胸を愛撫しながらアソコへ手が伸びる

2014-07-30

初めて彼女の部屋に遊びにいった時の事です。

彼女の家に行くとお母さんがいて、緊張しましたが挨拶をして和気藹々といった雰囲気で一緒に食卓を囲みました。

そしてその後彼女の部屋に行き、2人の時間を楽しみました。

最初はDVDを見たり、おしゃべりをしたり・・・・と普通に過ごしていたのですが、そのままエッチな雰囲気になってしまい、
もちろん下に彼女の母親がいるわけですからエッチな事をするつもりはなかったのです。

でもしたらいけない状況って逆に興奮するんですよね。

もし見られたらなんて思うとドキドキして、2人とも興奮してしまい、服を脱いで彼女の胸を愛撫し、徐々に愛撫の手は下へ下へと下がっていったのですが、アソコにたどり着く頃にはもうぐっしょりと毛が滴ってしまうぐらい彼女は濡れていました。

彼女もいつもよりも感じているんだと思うと興奮はさらにMAXになってしまい、途中でやめる事が出来ない状況になってしまいました。
そして彼女の口を塞いだまま最後までしてしまったのですが、挿入の瞬間彼女の声が漏れてしまったので下に聞こえてしまったかも・・・・・と帰り際顔を合わせた時にドキドキしましたが、表面上は何事もなかったような顔をして帰りました。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`newsing` not found]
StumbleUpon にシェア
[`google_buzz` not found]
Pocket

Copyright© 2013~2014 オイラLIVE All Rights Reserved.