パフォたちのホンネ

アダルト目的でエッチ系のライブチャットを使っている場合でも、いきなりH全開なトークをしてしまうのはあまり関心しません。。。

特に相手のパフォーマーがどういった状況なのか?にもよりますが、基本的には男性なら紳士な対応を忘れてはいけないことではないでしょうか。

チャトレやチャガたちの真剣な話というものを否定することなく、まずは受け入れることがHチャットを利用する基本中の基本なのです。

普段の日々の生活で…

自分が必要とされていないのではないか??

自分の存在価値ってどれだけのものなのだろう??

..なんて不安を抱えている女性などがよくこのようなエッチなチャットを利用するのです。

あまり人間関係の付き合いが不得意な人は、たいていが自分の話などを聞いてくれる人間は少ないと思っている女の子が多いのです。
だからこそこういったエッチ系のチャットを活用しながらストレスを解消したりしているのです。

アダルト専用のチャットの方が、男性の食いつきというものは格段に違ってきますからね。

・・・要はいつも以上に構ってほしいのです。

そしてライブ中にもし気に入ったのなら相手の男性と実際に会ってみて、「この人ならラブホテルにでもへ行ってもいいかな?」と思うかもしれません。

これがエッチなチャットパフォーマーの実態とも言えるでしょう。

そのような相手の状況を無視してすぐに「今晩会おうよ?」とか、「これから遊びに行こうよ?」なんてフザケタことを言ってしまっている男性は、残念ながら人気のあるエッチチャットでは到底相手にはされないでしょう。

ひとまず、か弱いチャトレたちの愚痴やお悩み相談など、聞いて対処しながら相手の意見に同意をしてあげること。

それがエッチなチャットの流儀そのものだと思います。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`newsing` not found]
StumbleUpon にシェア
[`google_buzz` not found]
Pocket

Copyright© 2013~2014 オイラLIVE All Rights Reserved.