ハーレムチャット harlem-chat

浅く広く掴むか、、、細く深く掴むか、、、

ライブチャットといえば、短期間高収入の代名詞だと思います。

しかし最近はメジャーになってしまった為、期待する稼ぎを得る為にはかなりの工夫が必要です。

多くの中から選んでもらうという意識の元、集客を考えなければいけません。

人が少ない時間を狙う

ライブチャットの全盛時間は、やはり仕事帰りの方が家に帰って落ち着いてから、つまり20時~24時あたりがピークです。

相手が多いのは多いのですが、この時間に稼ぐのは運の要素が強いです。

ライバルが沢山いるので、その中でも目立つ何かを持っていなければいけません。

自信がある方は別として、なるべくこの時間は避けましょう。

むしろ全く人が居ない昼間、もしくは明け方の方が話せる機会は増えます。

空いた時間に稼げるという宣伝文句は決して間違ってはいませんが、無策ではどうにもならないのです。

アダルトは広く浅く活用しノンアダルトはカウンセラー感覚で楽しむ

アダルトの方が稼げるのは間違いありませんが、安定はしません。

目的が分かっているのでやりやすい反面、同じ人と二回話すには初対面で好印象を掴む必要があるため、かなり難易度が高いです。

固定で人数を増やすなら、むしろノンアダルトで親身に相談に乗った方が、長く続く可能性は高いです。

カウンセラーの気分になって、話を聞いてあげてください。

中には重い悩みを抱えている人もいますが、解決してもらおうとは向こうも思っていません。

ただ抱え切れなくて、誰かに聞いてほしいだけなのです。

この辺は線引きの上手い人が向いています。

必要以上に同情してしまうタイプの方は、くれぐれも自身が潰れない程度に留めておきましょう。

逆にアダルトの方も、あまり深みにハマってしまうのは危険です。

焦らし過ぎてもいけませんが、固定客欲しさに要求に答え過ぎて無茶をしてしまう人も多いので、気をつけてくださいね。

人気が出る素質を持っている人でも、まずは注目や知名度を集めなければいけません。

ちょっとした工夫をして、高収入を目指してください。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`newsing` not found]
StumbleUpon にシェア
[`google_buzz` not found]
Pocket

Copyright© 2013~2014 オイラLIVE All Rights Reserved.