ミックスチャット mix-chat

ライブチャットのリスクを考える

 

現在流行しているライブチャットで配信する人、いわゆる”配信者”は一定のリスクを持たなければならない。

それはまず個人情報を晒すというリスクである。

それは住所・本名などを含むが、特に自分の顔を出して雑談系、ゲーム実況、料理配信などをする「顔出し配信者」はその容姿・顔立ちなどを全世界に発信しているということを自覚しなければならない。

このリスクは電子掲示板やTwitterなどで自分の顔が晒されたり、全く見ず知らずの人に「○○さんですよね?」と話しかけられたりするという危険性があるということである。

実際、今電子掲示板上では、本名・住所・人間関係・家族構成などがすべて特定され、配信者の家に勝手にピザが注文される、年賀状が届く、その配信を見ていたリスナーが突然家に訪問してくるなどといったことが起きている。

また面白がった視聴者がそのライブチャットの録画をyoutubeなどの動画サイトにアップロードするいったこともある。

それが原因となって、配信者が勤めていた会社から解雇されてしまう、社会復帰できなくなる、心的外傷を負うといったことは現在、インターネット配信界では日常茶飯事となっている。

以上のリスクがあることを、ライブチャットをする際は考えていただきたい。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`newsing` not found]
StumbleUpon にシェア
[`google_buzz` not found]
Pocket

Copyright© 2013~2014 オイラLIVE All Rights Reserved.