常にネチケットでヴァーチャルセックスを利用する

アダルト系のビデオチャットを利用していると、つい忘れてしまいがちなのですが、ネチケットをしっかりと守るようにしなくてはなりません。

今回はアダルトライブチャットなどを利用する上で、どのようなネチケットがあるのかをお話ししたいと思います。

ライブチャットというのは、実際に会うわけではなく、ウェブカメラを設置したパソコンから、インターネット回線を使って、相手と動画でコミュニケーションを取ることになります。

ライブチャットに登録をしている女性は、自宅のパソコンで、男性が現れるのを待っています。

その待機画面を見ながら、どの女性と会話をするのかを選ぶことになります。

アダルト系ビデオチャットによって、料金は違っているのですが、1分当たり100~150円程度の料金となっています。

一昔前は文字でしかチャットでやり取りをすることができなかったのですが、現在はパソコンの性能も高くなっているため、ビデオチャットでコミュニケーションを取るのが主流になっています。

文字だけのチャットだと、お互いの顔や声などを見たり聞いたりすることはできなかったのですが、ウェブカメラを使うことによって、リアルタイムで相手の声や行動を見ることができるようになっており、より現実味を帯びているのです。

そのため、これまでのコミュニケーションサービスよりも、よりリアルなヴァーチャルセックスをすることも可能となっているわけです。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`newsing` not found]
StumbleUpon にシェア
[`google_buzz` not found]
Pocket

Copyright© 2013~2014 オイラLIVE All Rights Reserved.