張り切って下ネタも遠慮せずおしゃべりできる

大人気のライブチャットにも各サイトによって提供しているサービスはさまざまです。

女性の人数や、年齢層の幅や、もちろん価格もちがいます。

細かいことは置いておくとして登録するときに基本的な種類は知っておかないといけません。

いざ、張り切って登録して楽しもうと思っても、あなたが想像していたものとは異なる場合もあるでしょう。

ここではライブチャットの基本的なこと。

その種類について説明してきます。

どのような種類があるんですか?

サイトは大きく分けると3種類でしょうか。

多少、強引な分類です。

アダルト系、ノンアダルト系、それにこの2つが用意されているサイトですね。

アダルト系は、いわゆるエッチなことでもOKな女の子が出ています。

下ネタも遠慮せずチャットできるというサイトです。

風俗系に勤務している人気の女性や、AV系の女優が出演しているような気合の入ったサービスもあります。

おそらく、このアダルト系が最も多いでしょう。

反対にノンアダルト系はエッチな話題などは完全に禁止されています。

単純にお話をする、という感じですね。

たいていは女性の部屋などが映っているので、部屋でおしゃべり感覚が味わえます。

男性だけでなく、最近では女性の利用者もいるようです。

両方のサービスを提供しているサイトは、アダルトOKな女性と、ノンアダルトの女性が選べるパターンが多いかもしれません。

そのときの気分によって選べるので、なかなか、よくできたサービスだと思います。

これだけ見ると、ノンアダルト系は不人気のように感じるかもしれません。

登録する男性としては、お金がかかるのに、わざわざノンアダルト系を選ぶ方がいるのか不思議に思うでしょう。

しかし、実際は大規模なノンアダルト系があります。

ひとつの売りはイベントです。

宣伝のためにアイドルが出演したり、おしゃべりのプロである芸人などを呼んだりしています。

また、相手側の女性も全体的にトークがうまい人が多く、それもまた人気の一因となっているのかもしれません。

アダルトOKのほうが楽といえば楽ですからね。

表情や話術で勝負するのは難しいと思います。

登録するときにはこの3種類のどれかです!

大きく分けると、この3種類なので、あとは、自分が何を望むのか、それだけです。

その理由によってサイトは限定されていくでしょう。

あとは、自分がつかえるお金がどのくらいなのか頭に入れながら、料金表とにらめっこするだけです。

ライブチャットが人気になったのは24時間、自分が思い立ったときに利用できる点ですね。

今、誰かと喋りたいな、できれば女性がいいな、と思ったときにパソコンのスイッチをオンにするだけで話し相手を見つけることができます。

もう一度、上に書いた3種類の違いを頭にいれて、さっそく登録してみてください。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`newsing` not found]
StumbleUpon にシェア
[`google_buzz` not found]
Pocket

Copyright© 2013~2014 オイラLIVE All Rights Reserved.